余話

ROSE・バラ・ばら・薔薇

はじめまして。

今回からバラブログを担当いたします野見山と申します。

高橋と交代で更新していきますのでよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は初めての更新ですのでバラについてお話させていただこうと思います。

 

この地球上に7000万年も生きて進化しているバラは女性そのものです。

虫に喰われても、ウィルスに侵食されてもめったに枯れることなく花を咲かせます。

当店ではオールドローズを始めとして華やかで香りの良いイングリッシュローズ、フレンチローズ、モダンローズのハイブリットティ、フロリバンダなどバラ苗を年間を通して展開しています。

 

特に春と秋はたくさんの色・一重・八重・木立のものやつるバラなどさまざまの種類が店頭を飾ります。

 

バラは栽培が難しいと言われますが自然に育てても大丈夫です。

人間にも個性があるようにバラにもそれぞれに個性があります。

手探りでも良いので自分に合う育て方を見つけてください。

一輪でも夢を見ることが出来るバラ。

次回からはバラにまつわる話を書きたいと思います。

 

 

野見山

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

薔薇(バラ) ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

―雨の合間の作業―

バラフェアーが終わったあとに咲き始めたイングリッシュローズの「ハイド・ホール」(写真1、2)

写真2

写真1

フェアーには間に合わなかったけど良く咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ剪定しなきゃ…(写真3)

写真3

割と横に枝の張る品種みたいですね…

 

 

 

 

 

 

 

 

午後から雨がやんだから剪定しました。(写真4)

写真4

なるべく次の芽が上向きに出るように剪定(したつもり…)

 

 

 

 

 

 

そこに、バラファンのお客様――目黒にお住まいのO様――登場・・・
このブログを結構チェックして頂いているようで(笑)・・・恐れ入ります!

おすすめの品種解説をご希望でしたっけ?

品種特性でしたっけ?

ゴメンナサイ・・・忘れました・・・

 

とりあえず今店頭にある品種のうち、僕がやってみたいのは、Rosa foetida (写真5)

写真5

一重咲きの原種です(ここでも一重咲き・・・)

花の写真はありません!ってラベルはありますけど・・・
自分の経験ではうどんこ病は出ませんでしたね。ただし!日照不足、通風不良ではてきめんに生育が落ちます。黒星病はわりと出ますね。こんな品種ですが、ハンデのある環境で徹底的に作りこなしてみたいですよね!

 

恵まれた栽培条件の場所よりもハンデのある環境でより良く栽培したい・・・

簡単じゃあつまらない・・・

ここ数年の僕の考えです。

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

薔薇(バラ) ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村