Archive for 4月 2012

粉粧楼・・・当店スタッフの場合・・・


手こずることが多いバラですが、当店ベテランスタッフのWさんも同様のようでした・・・

数年前に店頭で見てその美しさに一目ぼれ、即日連れて帰った粉粧楼・・・それ以来

まともに咲いてくれない、と相談を受けたのが昨年バラフェアの終わった頃でした。

 

「どんな感じなの?」・・・と社内園芸相談が始まり半年ほどの間にあーしなさい、

こーしなさい・・・花は咲かせるな、蕾は取れ!殺菌剤撒きなさい、コガネムシに

気をつけて・・・肥料やりなさい・・・とにかく株に力をつけることに専念してもらいました。

 

そして昨年の秋には(写真)

この通り!見事に回復しました。

本人いわく、今までで一番良く咲いた。とのことです・・・

頑張れ~~~

 

 

4/27(金)~5/27(日)までバラフェア開催です。

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

薔薇(バラ) ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

木香薔薇 Rosa banksiae

 

4月も終わりに近づくと思い出す光景があります。

10数年前、京都の郊外で出会ったモッコウバラの生垣。

それは20mほど続き、キレイに刈り揃えられていて、

たおやかな春の気配の中で霞をまとった様な黄色の小さな万重咲きの花の連なりでした。

 

 

木香薔薇は中国から江戸時代の前期に渡ってきました。

 

常緑の低木で別名を木香花とも言います。

 

キク科のモッコウに似た香りを持ち、トゲが無く日当たりの良いところに植えれば

病害虫も少なく育てやすい品種です。

 

5月から6月にかけて咲く白い花は香りがよく干した根は芳香剤としても使われています。

 

スタンダード仕立てにして枝垂れるように咲かせても見事です。

 

黄モッコウバラはモッコウバラの変種で4月下旬から咲き始めます。

 

 

 

野見山


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

薔薇(バラ) ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

黄色のバラ

春に咲く色とりどりの花。

その中でも菜の花・ミモザアカシア・ポピーなど鮮やかな黄色に心惹かれます。

 

長い間、ヨーロッパには黄色のバラはありませんでした。

東南アジアの野生種「ロサ・フェティダ」は16世紀にヨーロッパに渡った最初の黄色いバラ。

別名「ペルシアン・ローズ」

 

1900年にハイブリット・パーペチュアルと交配してアプリコットイエローのモダンローズ「ソレイユ・ドール」が誕生しています。

モダンローズに黄色をもたらした貴重な品種です。

 

オールドローズとモダンローズの交配により作られたイングリッシュローズにも多くの黄色のバラがあり、

「グラハムトーマス」は豊潤で深い黄色の花でイングリッシュローズの中でも最高の品種のひとつです。

 

「シャルルオースチン」と「アイスバーグ」を親に持ち1983年作出。

育てやすく強健でティの香りがします。

 

 

 

野見山

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

薔薇(バラ) ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村