La France  ラフランス


ハイブリット・パーペチュアルとティローズ(オールドローズの雑種)の人工交配により1867年に作出したラ・フランスは「モダンローズ」の第一号。

 

ジョセフィーヌ(ナポレオンⅠ世の皇妃)はマルメゾン宮殿で育種家たちに新しいバラの品種作りを求め、1814年に亡くなった後も育種家たちは技術を改良しハイブリット・ティのラフランスがギヨーによって作り出された。

 

ダマスク系の強い香りを持ち、半剣弁高芯咲き10cm余りの花径のソフトピンクの花葉深い緑色、直立性の樹形で1m位の高さに育ちます。

 

 

野見山


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

薔薇(バラ) ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

コメント