―季節はずれのあんどん仕立て―

原種バラのRosa canina この種類はヨーロッパでは接木の台木にも使用される野生のバラです。
「長尺苗-ちょうじゃくなえ-」として入荷しました(写真1)

写真1

支柱を外すと・・・この通り、ツルバラだから収拾がつきません(写真2)

写真2

ローズヒップとして利用する果実がたくさんなっていますね・・・(写真3)

写真3

あんどん仕立てにすることにしました。支柱を立てて・・・(写真4)

写真4

周りから枝(ツル)を巻いて行きます(写真5) ――髪長いなぁ、床屋行こう・・・――

写真5

 

折らないように・・・(写真6)

写真6

出来上がりました!(写真7)

写真7

本来は、この作業は冬に行う仕事ですが、長尺苗なので今の季節にやって見ました。

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

薔薇(バラ) ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

3 Responses to “―季節はずれのあんどん仕立て―”

  • torichigai:

    素手で作業されるのですね!痛くないですか??

    本でよく説明されている誘引というのは、“地面となるべく平行になるように・・”というものですが、その通りにやって枝を折ってしまったことがあります。斜めに大きくまわすと良いのですねー。

    次に花咲く日が楽しみです(紹介して下さい)。

  • barafun:

    torichigai様

    まあ、ほとんどの場合、素手ですね、バラでもサボテンでも…
    刺されば痛いですよ、でも刺さらないようにするんです。

    ツルバラの誘引は本来冬の作業ですよね、でも僕は必要に応じていつでもやります。
    成長期は植物体が柔らかくて折れにくいですよ。

    次に咲くのは来年の5月です、ローズヒップが色着くまでには売れて欲しいです。サンプルは別ですが、同じ植物をいつまでも置いていたくはないので…
    店に来た時にでも見てください。

  • 長尺の苗ってトレリスしか考えていませんでしたが
    こんな風に仕立てたらいいんですね♪
    なるほどぉ~♪
    庭の野ばら,剪定してしまったけど
    来年からローズヒップも考えてみます♪

コメント